本文へスキップ



関連書籍 BOOKS

中国語で聴く 夏目漱石漢詩選

活動報告写真

漱石の漢詩を中国語で朗読したCDと解説書をセットにした「中国語で聴く 夏目漱石漢詩選」が発売中です。CDは『漱石全集』に収める漢詩208首から、15首を収録、解説書はCDのテキストになるよう、漢詩鑑賞に必要な知識のほか読み下し、語註、解説を収めています。


漢詩朗読を手掛けた加藤慧氏(中国文学専門)は、「漱石の漢詩はどれをとってみても本当に素晴らしいです。成熟度、完成度は高く、勿論漢詩を作る上に於いての、韻律関係、用字・用語の面でも優れてゐます。とても外国人が作った漢詩とは思へないです。平仄の間違ひとか、脚韻の踏み違ひとかが全くみられませんし、用字・用語の使ひ方も正確で綺麗です。まれには、漱石なりのオリジナル造語があると云はれてゐますが、私、中国人として読んでも、漱石自身の造語なのかどうか、一寸信じられないくらゐ中国語の語法に則つてゐますから、違和感は全くないです。若干中国の漢詩と違ふ処は、典故の使ひ方が割合少なく、言葉自体もそんなに濃厚・華麗ではありませんから、中国人として読んでも非常に判り易い、入り易い漢詩だと思ひます。」と評価。
 また、「漱石の漢詩には、具体性と云ふものは割合ひ少なく、観念の世界で作られてゐますから思想性が強く、流石に思索者の漢詩だと思ひます。中国人の作る漢詩も、ほとんどが思索者の漢詩で思想性が強いですけれど、中国人の作った漢詩の世界は、天下・国家・民・社会と云ふ、所謂士大夫としての心を訴へて行く現実社会の匂ひが強いです。夫に対して漱石の漢詩は、現実の匂ひは夫程感じられません。ベタゝ、ドロゝした現実世界を超越して、最後に、詩人・個人としての人格までも溶けて仕舞ふ、一片の雲のやうに変はつて、その無限の世界を漂つて行く。ああ云ふ静かで悠久、悠然としてゐる処が、心に強い感銘を受けます」と語っています。(鎌倉漱石の會・会報「門」第13号より抜粋)

※購入は夏目漱石記念年実行委員会 ☎042(675)2365 又は mail : sosekikinen@gmail.comまで。
                        
                                 46判・上製函入・80頁 価格2750円(税抜き)

                              

夏目漱石・記念年実行委員会

mail : sosekikinen@gmail.com