本文へスキップ

○○○○○○○○○○○○○○○夏目漱石記念年実行委員会

夏目漱石・記念年実行委員会のホームページへようこそ。

 夏目漱石(本名金之助)は1867(慶応3)年、江戸牛込馬場下横町(現在の新宿区喜久井町)に生まれ、日本の近現代文学史を代表する『吾輩は猫である』『坊っちやん』『草枕』『三四郎』『こゝろ』など数々の名作を著し、
『明暗』執筆半ばの1916(大正5)年12月9日、49歳10カ月の生涯を閉じました。

新着情報

五感で愉しむ漱石ー夏目漱石生誕150年記念ー
『道草』に、主人公健三の兄を「一絃琴を習ったり」というくだりがあります。一絃琴とはどんな楽器でしょう。高知県で一絃琴の伝承活動を続ける「正曲一絃琴白鷺会」を招き演奏会を開催します。午後からは広島桃夭会による茶会を開き、『草枕』や漱石が俳句に詠んだお茶の世界を味わっていただきます。
【日 時】 平成29年5月21日(日) 10:30〜16:00
【会 場】 鎌倉円覚寺塔頭「帰源院」
      〒247-0062 鎌倉市山ノ内416 円覚寺へのアクセスはこちら
・午前の部  「正曲一絃琴白鷺会」の演奏
       10:30〜12:00
・昼食・休憩 鎌倉「鉢の木」特製弁当
       12:00〜13:00
・午後の部  「広島桃夭会」による漱石茶会
       13:00〜15:30
【参加費】 6500円(午前の部のみ:2000円、午後の部のみ:2000円)
【申込み】 官製はがきに住所、氏名、電話番号、参加する時間帯(午前、午後のみ希望の場合)を書いて「鎌倉漱石の會事務局」までお送りください。
      〒192-0364
      東京都八王子市南大沢3-4-3-103
【問合わせ】鎌倉漱石の會・菅佐原さん Mobile:080(5533)2250 チラシはこちら

漱石文学の理論とメッセージー夏目漱石生誕150年記念特別講座ー
漱石文学の根幹を探るため、2015年より開催している「夏目漱石記念年特別講座」。3期目の今回が最終章となります。
【日 時】 5月28日(日)、6月11日(日)、6月25日(日)
      いずれも13:30〜15:45(休憩15分)
【会 場】 神奈川近代文学館・展示館2階ホール
【講座内容】第1回 5月28日 −漱石文学の理論−『文学論』を読む
      第2回 6月11日 −21世紀文明へのメッセージ−『坊っちゃん』を読む
      第3回 6月25日 −    〃       −『吾輩は猫である』における迷亭の思想
【聴講料】 3回通しで5500円、1回2000円
【申込み】 官製ハガキに住所、氏名、電話番号と聴講希望日を明記の上、鎌倉漱石の會事務局まで送付してください。
      〒192-0364
      東京都八王子市南大沢3-4-3-103
      折り返し聴講料の振込用紙をお送りします。お支払いを確認次第「出席票」を送付しますので当日ご持参ください。
【主 催】 鎌倉漱石の會
【共 催】 夏目漱石記念年実行委員会 チラシはこちら

夏目漱石生誕150周年貨幣セットが販売中!
造幣局は夏目漱石記念年を記念して、「夏目漱石生誕150周年貨幣セット」の通信販売を開始しました。
平成29年銘の未使用の5百円から1円までの6種類の通常貨幣と丹銅製の年銘板1枚を、プラスチックケースに組み込み、屏風型に折りたためる特製ケースに収納。ケースには、夏目漱石の代表作の装幀(表紙)とともに、夏目漱石の生涯を年譜形式で記載し、デザインしています。また、年銘板の表面には夏目漱石の肖像を、裏面には小説「吾輩は猫である」の初版本上編の装幀の一部をそれぞれデザインしています。
詳しくは造幣局HP




「草枕」の旅をウォーキングで追体験!


明治30年の暮れ、夏目漱石こと金之助は、五高の同僚・山川信次郎と熊本市郊外から峠を越え、小天温泉へと旅をしました。この経験を素材に「草枕」を著します。
2017年の今年で小天旅行から120年を迎えるのを機に草枕交流館(玉名市)は12月29日、漱石がたどった旅路を完全再現した「草枕ウォーキング」を開催。多くの漱石ファンが当時の草枕の舞台に想いを馳せつつ、熊本市内の漱石旧居跡付近から小天温泉までの約23qを踏破しました。
ウォーキング体験記はこちら











「俳句フォト夏目漱石の旅」作品募集!

漱石ゆかりの場所を撮影した写真と自作の俳句でオリジナルの作品を作ってみませんか。
漱石が訪れた土地や小説の舞台など、漱石に関係のある写真と俳句を組み合わせた
「俳句フォト」を募集しています。

 
「高校生読書感想文」を2017年夏に延期します 

熊本では現在も余震とはいえない規模の地震が続いており、多くの子どもたちが不安を抱えた生活を余儀なくされています。避難生活による後れを取り戻すため、多くの学校が夏休み中の教科履修を予定しています。
実行委は今夏、漱石作品の読書感想文を広く全国から募集する予定でしたが、漱石生誕150年に当たる2017年の夏休みに延期することといたしました。
漱石が4年3か月暮らした熊本の高校生にも、漱石記念年に一人でも多く作品を読んでもらいたいと考えております。
延期後の募集スケジュールや詳細は、同HPでお知らせいたします。
   
    

お知らせtopics

「漱石くん金バッジ」絶賛販売中!


「漱石くん」をもとに「漱石くん 金バッジ」が完成しました。全体に金メッキを施し、重厚感のある作りになっています。サイズは、高さ26mm、幅16mm、厚さ1.5mm、重さ約5グラム。
1個600円(税抜き)から、一般販売も行っています。

                             

夏目漱石・記念年実行委員会

mail : sosekikinen@gmail.com